停滞期ブチ壊しプラン

最近ブログの更新、ナンパ、筋トレの3つとも停滞してしまっている。何とかせねば。

 

ナンパの問題点を探っていこう。
まず地蔵だ。
1感情コントロールができてない
2後のことを考えてしまう
3見た目を常に清潔に保つ
4話すネタがないと思ってしまう


書き出すとしょーもないことばかり。こんな事がいちいち気にならなくなるように一皮剥ける必要がある。


対処法を考えていく。
1感情コントロール
・ネガティブな事を考えない。
これに有効なのは意外にも広角を少し上げる事。やってみるとわかると思うが、思ってる以上に下がっている。特に朝の通勤電車の中にいる時はひどい。
効果はある。気持ちが和らぐ。ガッツポーズしたりするとテストステロンが出る事と同じだと思う。


2後のことを考えてしまう
(少し補足すると、例えば通勤ルートで話しかけて嫌われたら「また会うかもしれないし気まずいな」とかダサい事を考えてしまうと言う事)
・陽気にやる
自分が疚しいことだと思っていたら、それは必ず態度に出る。ナンパには微塵も疚しい事はない。
ナンパは交渉だ。気になった相手を堂々と誘うとても男らしい行為だ。疚しいのはそう思ってしまう心であってナンパではない。
ただ、いくら自分がそう思っていても相手から思われてしまうことはある。
だから思いっきり陽気にやる。疚しい事も明るくやられてしまったら疚しい事ではなくなる。これの効果は太閤記の豊臣秀吉がわかり易い。


 
3見た目を常に清潔に保つ
・自己管理の徹底
髪は3週間に一度切る。服は自分に似合うものを知り、定期的に買う。睡眠時間を充分に確保する。食事はタンパク質を多め、炭水化物少なめ、砂糖は摂らない。週に3回以上筋トレ、できれば4回。本を読み、アウトプットする習慣を持つ。自分を裏切る様な事は絶対にしない。


4話すネタがないと思ってしまう
・ノンバーバルを意識しろ
話す内容ではなく、場の雰囲気を良くする。まぁ陽気に振る舞えってことだ。


ナンパについてはこんなもんだろう。


はい、次筋トレ。


問題点
・背筋と胸筋が大きくなっていない
仮説
・フォームが悪い
・刺激がマンネリ化してる
・栄養が足りてない。もしくは摂り方がわるい。


改善策
・フォームを勉強する。山本義徳先生の本を読む
・トレーニングの種類を増やして違う刺激を与える。胸のトレーニングの日にベンチプレスやったら、次の胸のトレーニングの日にはやらず違うトレーニングにするなど。
・食事についても知識を取り入れる。山本義徳先生の本を読む。


筋トレの問題はほとんど山本義徳先生の本を読んだら解決しそうだ。笑
信用しすぎかもしれないけど、筋肥大トレーニングを読んでトレーニング変えたらめちゃくちゃ結果出てるから試して見る価値はある。


実践が楽しみだ。

投稿者:

navy

金融資本と社会資本の構築を目指す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です