命を削らない努力のすすめ

成功を勝ち取りたいなら何が自分にとって成功なのかしっかり決める事から始めなきゃいけないな。
そこがブレてると大抵悪い方へ行ってしまう。

成功から逆算して日々の行動を決めて愚直に実践していくしかない。
でもここで僕みたいな自分の力を過信してる奴は過剰な日々の行動プランを打ち立ててしまう。そうすると続かない。

最初は一生懸命やるんだよ。本気で成功を掴もうと思ってるからね。でも続いても良くて1ヶ月くらいだ。
大抵は2週間もたない。
気付いたらやらなくなっていて「やらなきゃなー。」って思ってるけど、更に気づくとその感情もなくなってる。
何かのきっかけでまた成功を目指しても、最初の挑戦から何年か経っていた、なんて事は僕は何回もあった。それはかなりの時間の無駄だ。

だったら始めっから無理な計画立てないで余裕を持ったプランにした方がいい。
できる人とできない人がいるんだ。それは仕方のないこと。

ここで言う「できない」は「成功する為の努力ができない」ではなくて、「成功する為の努力をずっと全力を超えるような力で継続することができない」だ。

例えば毎日3時間に削って空いた時間で仕事する、みたいなやつだ。
確かにこういう話を聞くと「すげー!おれも頑張ろー!」って気持ちになるよ。おれも胸が熱くなるし素直に尊敬する。
だからといって自分ができるとは限らない。僕の場合睡眠時間は最低6時間半は必要で、それ以下になると昼間に強烈な睡魔に襲われて仕事にならない。だからそういう努力は無理なんだ。

そうではなく、毎日7時間寝られる計画を立てる。
そうすると、どうしても成功までの時間は長くなってしまう。僕はそれが嫌だった。もともと非モテで金もない生活を続けていたんだから楽しい訳がない。その生活を続けるのが辛く、その時間を1秒でも短くする為に無理な計画を実践した。
結果無理だった。

だから僕は成功までの時間が長くなっても苦じゃない、むしろ楽しくなるように変えたんだ。それがナンパだ。
ナンパはそんなに金使わないし時間もそこまで使わないから成功を邪魔しない。何よりかわいい子の笑顔が見れて楽しい。

個人にはキャパがあるから、何かを無理やり詰め込むとその分削らなければならず、続けていると必ずどこかに支障をきたす。
それ自体が楽しければ夢中になって取り組めるんだろうけど、僕も含めて大抵の人は金と上司からのプレッシャーをエネルギーに変えて仕事してるだろう。そこには負の感情しかない。それだけだとストレス溜まるよね。

そういうのに耐えられる人は無理して成功したほうが良いと思う。早いに越した事はない。マジで。
でもできないなら無理をせずゆっくり自分のペースで進む代わりに「今」を楽しむ工夫を並行して行えば、成功しようが失敗しようが楽しいんだから成功するまで余裕で頑張れるよね。